歯医者さんのお役立ち情報

HOME

親知らずの治療・抜歯はどんな歯医者さんで受けたらいいの?

「親知らず」という歯を知っていますか?

親知らずとは、口の中の上下左右の一番奥に生えてくる歯。

4か所全て生えるというわけでもなく、そもそも生えてこない人もいるそうな。

「親知らず」その名の由来

所説ありますが、

❝人間の平均寿命が50歳程度であった時代に、親が亡くなった後に生え始める歯として「親が知らない間に生える歯」、つまり「親知らず」という名称になったとする説が有力です。❞

出典:http://dictionary.mbp-japan.com/article/1453/

「親知らず」を放置しておくとどうなるの?

「親知らず」は、最も奥歯にあたるので、そもそも歯磨きしづらいという特徴があります。

また、前述した「親知らず」の由来の通り、「永久歯が生えそろった後から生えてくる歯」という点も特徴です。

だから、生えてくる過程で隣の奥歯を押してしまうこともあり、そこから歯周病あごの痛み虫歯、ひどい状態になると歯肉が膿んでしまうこともあるようです。

親知らずの治療・抜歯は「口腔外科」へ!

「親知らず」の治療・抜歯は「口腔外科」で行っています。

早めに受診し治療すれば基本的に保険も適用となるはずです。

ただし、難しい手術だったり入院が必要な場合、保険の適用外となることも。

気になる方は、早めの受診をおすすめします!

スポンサーリンク

【歯科,歯医者】の お役立ち情報

スポンサーリンク

【ピックアップ】注目の歯科,歯医者さん

【運営団体】

(c) 『評判の歯医者さん.com』制作委員会