歯医者さんのお役立ち情報

HOME

歯を白くするホワイトニングって何? 自宅で行うホームホワイトニングとは?

歯医者さんといえば虫歯の治療や、抜歯などが連想されますが、最近はイメージが変わり「美容」目的で歯医者さんに通う方も多くなりました。

ここでは、美容目的での歯科活用の代表例として「ホワイトニング」についてご紹介しています。

そもそも「ホワイトニング」ってなに?

❝ホワイトニングとは元々のご自分の歯の色を白く明るくする方法です。

歯のクリーニングと混同されることがありますが、クリーニングは歯に付着した歯垢や歯石、着色汚れを取り、歯本来の状態に戻す事を言います。❞

出典:『歯の「ホワイトニング」とは?歯科医が教える治療のメリット・デメリット、費用感について』http://takagi-ds.com

ホワイトニングは自宅でもできる?

自宅でするホワイトニングには大きくわけて次の2種類の方法があります。

・ホームホワイトニング

・市販のホワイトニング用品を使う

それぞれ説明します。

ホームホワイトニングとは?

❝審美歯科を受信して自分専用の歯型を取ってマウスピースを作ってもらい、自宅でホワイトニングを行うことが出来ます。

マウスピースとは薬剤を入れて数時間装着するだけで手軽に行なえるのが特徴ですが、平均相場が15,000円~30,000円と高額になってしまいます。❞

出典:『自宅で出来るホワイトニング | 真っ白な歯 推進委員会』https://teeth-cleaning.com

要約すると、《審美歯科をしっかり受診したあと、自宅にて、医師の薦める方法でホワイトニングを行う》ものをホームホワイトニングといいます。

歯医者さんのお墨付きがついているところがポイントです。

市販のホワイトニング用品を使う場合

「ちゅらトゥース」「パールクチュール」「はははのは」など、ドラッグストアで買えるものからインターネット限定商品まで様々なホワイトニング関連商品があります。

ホームホワイトニングと混同されがちですが、こちらは歯科医院の受診がない分、自己責任です

もし利用を検討されている場合は、商品の口コミなどを参考に、メリット・デメリットを慎重に判断するのがおすすめです。

ホームホワイトニングは、市販のホワイトニング商品を使った方法とは違う

今回はホワイトニングの説明として、自宅で行う「ホワイトニング」についてご紹介しました。

自宅で行うホワイトニングには、大まかに2種類の方法があり、「ホームホワイトニング」と「市販のホワイトニング商品を使った方法」は違うものであることがおわかりいただけたかと思います。

通院しながら歯医者さんにみてもらうのもおすすめ

自宅でのホワイトニングは、手軽にはじめられたり、通院の手間がはぶけたりメリットもありますが、可能であれば歯科に通院しながらの「ホワイトニング」をおすすめします。(因みにこれを、自宅で行うホワイトニングとはわけて「オフィスホワイトニング」といいます)

ぜひ「素敵な輝く白い歯」を♪

・オフィスホワイトニング

・ホームホワイトニング

・市販の商品による自己ホワイトニング

どの方法も、メリット・デメリットはあります。

ご自身にあった方法で、ぜひ「素敵な輝く白い歯」を手に入れてください。

スポンサーリンク

【歯科,歯医者】の お役立ち情報

【運営団体】

(c) 『評判の歯医者さん.com』制作委員会